カンドーニ・デザンファミリー

150年以上前から始まった、豊かなワイン製造の歴史

picnic-photo


Armando De Zan

寛大なカリスマ的存在で、勤勉なアルマンド・デザン アルマンド氏は、家族とワイン造りの情熱を分かち合い、その伝統を継承しています。しかし、彼の起業家としての精神と経験は、家族のワインを直接アメリカに輸入するというビジョンを後押ししました。彼は、妻のエルヴィアーナ氏とともに、ジョージア州アトランタにArel Group Wine&Spirits、Inc.を設立しました。アルマンド氏の実践的なアプローチは、自分たちのワインとイタリアのワイン産業を一般に宣伝するため、幅広い地域に訪れることを意味します。

Barbara Candoni De Zan

バーバラ氏 カンドーニ・デザン バーバラ氏は、イタリアのべネツィアで生まれましたが、8歳で家族と一緒にアメリカに移住しました。16歳で彼女はイタリアに戻り教育を修了し、ウーディネ大学で経営学の学位を取得しました。彼女はまた、認証を受けたソムリエです。バーバラ氏は、市場に今の自分たちのワインを紹介するために、アメリカの広範囲の場所を訪れます。彼女のポジティブで魅力的な性格は、彼女自身を楽しませてくれます。

Elviana Candoni De Zan

エルヴィアーナ氏 カンドーニ・デザン エルヴィアーナ氏は、会社の心と魂です。彼女はまた、ワイン造りにおいて家族のルーツを持っています。彼女は夫の情熱と献身を分かち合っています。エルヴィアーナ氏はビジネスの創造とマーケティングの側面を管理しますが、アートと環境にも非常に関心があり、彼女の経営スタイルにこの感性を導入しています。彼女は、助けが必要な人々や動物を支援する慈善団体に、たいへん尽力しています。

Caterina Candoni De Zan

カテリーナ氏 カンドーニ・デザン カテリーナ氏は、イタリアのべネツィアで生まれましたが、6歳で家族と一緒にアメリカに移住しました。14歳でイタリアに戻り、教育を修了し、ウーディネ大学で外国語(ドイツ語とフランス語)の学位を取得しました。彼女はまた、認証を受けたソムリエです。カテリーナ氏の社交的な性格は、アメリカに頻繁に訪れている間に、新しい顧客とつながるとき、それは資産になります。

Mission Statement

世紀以上にわたり、品質はカンドーニ・デザンファミリーの精神とコアバリューを定義してきました。経験、知識、そしてコミットメントは、家族が活動している地域に関連する、健全な管理と環境活動に加え、長年にわたり私たちの仕事に軌跡を残してきました。

私たちは自分たちが飲み、消費者と分かち合うことを誇りに思えるような高品質のワインを生産するために、情熱的かつ無駄なく働いています。イタリア人の特徴である家族間の強い意識は、手頃な価格のワインを作ることへのコミットメントを促進し、飲んでもらうことへのアピールが簡単です。

簡単です。しかし、何世紀にもわたって、イタリア人が美しく丁寧に作ってきたメイド・イン・イタリアのマークの裏にある文化的な富を、ワインの中身からパッケージまでに至るボトル一本一本に反映させたいと願っています。私たちは感情的な価値を消費者に提供したいので、どのワインを飲んでも、イタリアの文化、暖かさ、そして優雅さの瞬間を経験していると感じることでしょう。

Family History

SCROLL
TOP